1. 蓝洛水深首页
  2. 影音
  3. 音乐

一首来自原由子的《花咲く旅路》

一首来自原由子的《花咲く旅路》

原由子,1956年12月11日出生于日本神奈川县横滨市,日本女歌手,南方之星的成员之一,是日本六七十年代红极一时的女歌手。其代表作是はらゆうこが语るひととき。

花咲く旅路歌词

鈴なりの花を摘み

摘下串串花儿

吹く風に夏を知る

微风吹拂夏日临

おだやかに ああ おだやかに

静静地,啊静静地

今 ぼんやり遠くをながめてる

凝望远方

はるかなる空の果て

在遥远天尽头

想い出が駆けめぐる

回忆的思绪萦绕着

なだらかな この なだらかな

缓缓的,这缓缓的

名前さえしらない 坂だけど

无名小路上

咲く紫は 旅路を彩どる

盛开的紫丁香将旅途装扮

何処へと鳥は鳴き

何处鸟儿歌婉转

夢出ずる国をゆく

伴我奔向梦之国

世の中は ああ 世の中は

这世间,啊这世间

なぜ こんな急いてと流れてく

为何来去太匆匆

今宵は 月が旅路を照らそうぞ

月色今宵照旅途

喜びが川となり

快乐好似河水

悲しみは虹を呼ぶ

悲伤呼唤彩虹

道無きぞ この旅だけど

旅途前路虽未知

でも こんなに上手に歩いてる

亦要如此快乐前行

稲穂の先が いつしか垂れコウベ

稻穗轻轻颔首

咲く紫は 旅路を彩どる

盛开的紫丁香将旅途装扮

原创文章,作者:蓝洛水深,如若转载,请注明出处:https://www.ilanluo.com/8766

发表评论

登录后才能评论